”素材製缶から機械加工まで”こちらは川崎鉄工鉄工のウェブサイトです。

TOPICS

  • 【2007/12】埼玉県本庄市うめみの工業団地内に埼玉工場を新設。
  • 【2009/07/01】ウェブサイトリニューアル。
  • 【2017/02/16】新規採用の募集。

ABOUT

■得意分野は建築土木に使用される鉄製品です。

ようこそ川崎鉄工のウェブサイトへ。
私どもは創業以来、コンクリートパイル用端板継手を主品目に製造しております。長年コンクリートパイルメーカー様とお付き合いしてまいりましが、今日では私どもが開発したフランジ巻、リング巻の技術を多くの産業分野でご利用頂いております。
このサイトでは各産業に利用されている弊社製品を紹介していきたいと思います。また今日まで培った技術、充実の設備をご覧いただければ幸いです。

川崎鉄工株式会社

■フランジ製品について


 弊社では平鋼をフランジ形状に巻くという特殊技術を長年追求してきました。通常、フランジ形状の物は大きな平板材から切り出せば良いのですが、これでは中抜きの部材ロスが大きくなってしまいます。この方法だと大きな径の物を切り出すほど無駄が出てしまうまうのです。そこで弊社では平鋼材を縦方向に巻きつけて、フランジ形状の製品を製作する技術を開発するに至りました。 この方法では必要なフランジ幅のみを巻いて行けるので部材ロスを大幅に削減できます。

フランジ形状の物を大量に必要とする産業関係の方はぜひ一度巻きフランジをご検討ください。

>>詳しくはこちら

■製缶加工から機械加工まで

 ”製缶加工から機械加工まで”をモットーに弊社では一連の加工を自社で行えるよう環境を整えて参りました。機械設計から部材の溶断切り出し、製缶溶接加工を経て機械加工まで、全て自社で完結できるようになっています。外部業者さまへ委託する工程が無いので、不要な横持ち代が発生することなく、自社での一貫した品質管理が可能です。

 一般的に製缶加工を得意とされる業者さまは機械加工を外部委託されたり、また機械加工の業者さまは高度な溶接設備をお持ちでないところが多いのではないでしょうか。弊社では製缶部門と機械加工部門をバランスよく配備し一貫生産できるよう設備しております。

■お客様のニーズにあった製品量産のご提案

 ”プレスなどで量産できない部材のコストダウンを図りたい”とお悩みの資材担当者の方はいらっしゃいませんでしょうか?弊社の設備、ノウハウで御社のコストダウンのお手伝いをさせてください。
まずはお気軽にご相談ください。

■まずはご相談を

メールもしくはお電話にてご相談を承ります。
営業担当 島田秀幸までお待ちしております。

h.shimada@kawatetu.co.jp
電話 042-552-1204
fax 042-553-0442

埼玉工場

New Release

新規の採用を募集しております。
詳しくはこちらの募集要項をご覧ください。


加工依頼を御検討の方は設備をご覧ください。